忙しいWordPressユーザーのための時間節約ツールとコツ

作成または更新する代わりにWordPressを使用し、新しいページを変更または追加するたびにHTMLページを手動でアップロードすることで、時間を大幅に節約できます。しかし、あなたはそこで止まる必要はありません。コンテンツの管理/作成をさらに高速でスムーズなエクスペリエンスにするために使用できる多くのトリックとプラグインがあります。この投稿では、簡単に利用できるいくつかのツールについて説明します。.


簡単だが信じられないほど便利なキーボードショートカットを学ぶ

テキストを選択してからボタンをクリックすることでリンクを作成するのは迅速かつ簡単に思えるかもしれませんが、そのような小さなことは何年もの執筆で実際に追加されます。 WordPressの簡単なキーボードショートカットを習得するのに数分かかると、書式設定に費やす時間が減り、実際に書く時間が増えます。.

  • Ctrl + b =太字
  • Ctrl + i =イタリック
  • Ctrl + 1-6 =見出し1-6
  • Alt + Shift + u =番号なしリスト
  • Alt + Shift + o =順序付きリスト
  • Alt + Shift + a =リンクを挿入
  • Alt + Shift + t =タグをさらに挿入
  • Alt + Shift + x =コードタグを追加/削除
  • Alt + Shift + q =引用
  • Alt + Shift + m =画像を挿入
  • Alt + Shift + w =​​気を散らさない書き込みモード

書き込み中に手間をかけずにフォーマットするためにMarkdownを使用する

値下げ

Markdownは、ブログの投稿、チュートリアル、記事を書いているときに、すべてのフォーマットをすばやく簡単に行うのに役立つ便利なツールです。ヘッダークラ​​ス2の作成は、上図のように見出しを書く前に2#を追加するのと同じくらい簡単です.

マークアップに関して重要なことの1つは、異なるショートコードを使用する標準がいくつかあることです。そのため、正しいコードを学習してエクスポートしていることを確認してください。 「エクスポート」の意味がわからない場合は、基本的にスクリプトまたはプログラムを使用して、マークダウンテキストをHTMLに変換します。.

個人的には、WordPressのすべての資料を含め、ほとんどの執筆にWriteMonkey(単純化された完全なフルスクリーンのテキストエディター)を使用しています。私が使用しているWriteMonkeyのバージョンは、Mardownエクストラ、テキスタイル、ウィキクレオールのエクスポートを提供しています。 WordPress.comサイトがある場合は、ダッシュボード内からMarkdownをアクティブ化できますが、WordPress.orgユーザーの場合は、JP Markdownプラグインなどのプラグインをインストールする必要があります。.

気を散らさないモードで書き込むか、単純なテキストエディターを使用する

文章を書いているときに、自分のテキストの外側にある無関係なものが画面に表示されないほど、優れています。 WordPressの人々はこれに気づいているので、組み込みの注意散漫モードがあり、すべてのボタンなどが取り除かれているので、すっきりとした文章を作成できます。.

WordPressの注意散漫のないモードは、驚くべきことではありませんが、驚くべきことではない素晴らしいテキストエディターです。私がメインウィンドウとして使用しない唯一の理由は、ブラウザウィンドウ内にあることです。つまり、私とインターネットの間の距離が、外部のものを使用する場合よりも数クリック短くなっています。これは、事実を確認する場合には優れていますが、Netflixでお気に入りの番組を洞窟探検したり見たり、Facebookを確認したりするのを避けたい場合には、それほど優れていません。.

気晴らし無料モードが好きだが、インターネットの誘惑に対する意欲が同様に欠けている場合は、別の単純化したテキストエディタの使用を検討してください。個人的に私は愛しています WriteMonkey. (それは無料です。)

プラグインを使用して画像を適切なサイズに自動的にクロップする

10-wordpress-plugins-for-image-optimization-EWWW-image-optimizer-wpexplorer

ここでの考え方は非常に単純です。希望のサイズより大きい写真のみをアップロードする場合は、アップロード時にすべての画像を希望のサイズにトリミングするように画像最適化プラグインを設定できます。これにより、アップロードする前にPhotoshopやGimpでサイズを変更する必要がなくなります。.

使用できます 不気味  画像のサイズを再度変更する必要がないようにする(および/または外部の投稿者がサイズを超えた画像をWebサイトに投稿しないようにする)。アップロード時にファイルのサイズを最適化するプラグインもあり、それを同時に邪魔にしません。例えば EWWW画像オプティマイザ. はい, 彼らは両方の仕事をします 同時に有効にした場合.

ウェブサイトのバックアップ/クローン

これが最大の理論的な時間節約力のあるポイントです。最悪の事態が発生した場合、WordPressのバージョンを更新しているとき、または新しいテーマに切り替えているときに、バックアップを作成すると、時間とエネルギーを大幅に節約できます。 (実際のライブWebサイトに実装する前に、何かがあなたのサイトを壊すかどうかをテストするためにそれを使用するので、クローニングはより予防的な手段です。)

また、ウェブホストがバックアップへのアクセスに対して支払いを要求するような完全な災害が発生した場合、または収入の一部がWordPressサイトが完全に機能していることに依存している場合にも、大幅な費用を節約できます。.

基本的に、これは、最悪の場合のシナリオにかかる時間を大幅に短縮する予防策を講じることについてです。ここWPExplorerでは、バックアップバディプラグインまたは VaultPress (現在使用しています)しかし、信頼できるプラグインや外部ソリューションは、何もないよりもはるかに優れています.

まだの場合は、Akismetまたはその他のスパム対策プラグインを使用してください

akismet

あなたの時間は、実際のコメントからスパムボットのコメントを手動で取り除くために費やすにはあまりにも貴重です。代わりに、悪質なボットが悪質なスパムボットの作業を取り消すようにします。あなたは単にアクティブにすることができます Akismet WordPressに付属している、または他のスパム対策プラグインを試す.

リンク切れチェッカーでリンク切れを瞬時に発見

しばらくブログを書いていると、壊れたリンクがときどき表示されるようになります。と リンク切れチェッカー 各投稿を手動で見つけて更新する必要を回避できます。代わりに、プラグインをインストールしてアクティブ化するだけで、壊れたリンクが自動的に検出されます.

事前に投稿をスケジュール

スケジュール後

WordPressの生来のスケジューリング機能を利用します(WordPressダッシュボードの[設定]> [一般]で、WordPressサイトを正しいタイムゾーンに設定していることを確認してください)。これは、時間や信頼できるインターネットアクセスがあるかどうかわからないときに、事前にすべて設定できることを意味します.

たとえば、外出先や会議中に投稿を公開したい場合などです。また、公開するために往復する必要がないことも意味します。 (投稿エディタ内の[公開]ボタンのすぐ上にある[すぐに公開]オプションを編集してください。その他のヒントについては、トムがしばらく前に書いたWordPress投稿スケジュールのガイドをご覧ください。.

自分の訪問者の統計を強引にチェックするのをやめる(それがあなたの仕事でない限り)

あなたが私のような人なら、あなたの統計にこだわっている時間が少し多すぎるかもしれません。初めてブログを作成したときのことを覚えています。最初の3か月間、または実際に新しいコンテンツを作成するよりも、ブログの訪問者統計のチェックと更新に多くの時間を費やしたでしょう。これは少し大げさですが、訪問者と顧客の指標に遅れずについていくことが生計にとって重要なポイントでない場合は、週に1〜2回は少しのぞいてみるべきでしょう。どちらかといえば、最初は統計が高揚よりも意欲を高めることが多い.

まとめ

私たちは皆、今日やるべきことをたくさん持っています。やるべきことはどんどん増えていきますが(特にこの時期に)、もちろん、1日の古い時間は24時間しかありません。私たちの中には、自分を忙しいと分類することに満足している人もいます。私たちの一部はさらに多くの仕事を成し遂げるために、他はリラックスするためのいくつかのより多くの時間を得るために。私にとっては両方の少しです.

うまくいけば、これらのツールやトリックを使用すると、余計な時間もかかることになります。追加するヒント、ツール、またはトリックがある場合は、以下のコメントで共有してください!

Jeffrey Wilson Administrator
Sorry! The Author has not filled his profile.
follow me
    Like this post? Please share to your friends:
    Adblock
    detector
    map