WordPressでドロップシッピングビジネスを作成する方法

WordPressでドロップシッピングビジネスを作成する方法

WordPressサイトの収益化を検討している場合は、WordPressでドロップシッピングビジネスを開始することを検討してください。ただし、新しいビジネスを開始する可能性は非常に高いものですが、どこから始めればよいかわからない場合があります。これは、ドロップシッピングのビジネスモデルに慣れていない場合に特に当てはまります。.


簡単に言うと、ドロップシッピングとは、サードパーティ企業が顧客に製品を出荷するときです。さいわい、WordPressを使用すると、簡単にオンラインドロップシッピングビジネスを拡張して作成できます。さらに、プラグインやその他のツールを使用して、成功の可能性を最大化できます.

この投稿では、ドロップシッピングとは何か、ShopifyやWooCommerceなどのツールを使用して新しいビジネスを立ち上げる方法について説明します。最後に、始めるのに役立ついくつかのプラグインを紹介します。始めましょう!

ドロップシッピングの概要

wayfair画像

ウェイフェア 究極のドロップシッピングのサクセスストーリーです.

ドロップシッピングにより、物理的な製品を販売するオンラインストアを作成できます。製品を自分で保管または出荷する必要はありません。これは初心者に優しいビジネスモデルであり、成功するには、ある程度の時間と労力が必要です。ただし、立ち上げコストは低く、オーバーヘッドは最小限です.

事前の作業を行う意思がある場合、ドロップシッピングは、多くの柔軟性を提供するやりがいのあるビジネスになる可能性があります。ただし、使用する前に、その長所と短所を理解しておく必要があります。考慮すべき点は次のとおりです。

  • ビジネスへの参入は比較的簡単ですが、製品の品質と出荷時間(顧客満足度に影響を与える可能性のある要因)をほとんど制御できません。.
  • あなたは世界のどこからでも仕事をする自由がありますが、同じ目標を達成しようとしている他の人との競争に直面します.
  • このモデルにより、時間の経過に伴うビジネスの拡張が容易になりますが、ビジネスの成長に伴い、カスタマーサポートの要求も厳しくなります。.

他のビジネスと同様に、多くの利点と欠点があります。リスクが報酬に値するかどうかを判断できるのはあなただけです。あまり調整しなくても既存のライフスタイルに適合する柔軟なビジネスモデルを探している場合は、WordPressを使用したドロップシッピングビジネスを検討する価値があります。さらに、始めるのはそれほど難しくありません.

WordPressを使用してドロップシッピングビジネスのウェブサイトを作成する方法(2つの方法)

WordPressでドロップシッピングビジネスを開始する前に、実際に立ち上げているのはeコマースサイトであることを理解する必要があります。したがって、適切なドロップシッピング会社を選択して作業することが重要ですが、サイトの構築にも注力する必要があります。つまり、適切なツールを選択する必要があります.

たとえば、Shopifyは、eコマースサイトの立ち上げに使用できる機能豊富なサービスです。残念ながら、これを書いている時点では、WordPressとの統合を簡素化するプラグインを提供していません。ただし、 できる Shopifyの埋め込みコードをサイトで使用して、店舗へのトラフィックを増やします。月額料金のアカウントが必要です(ただし14日間の無料トライアルが提供されます).

WooCommerce, 一方、eコマース機能を追加して既存のWordPressサイトを拡張できるプラグインです。機能豊富なeコマースのテーマとさまざまな拡張機能を使用して、ストアフロントを構築し、既存のサイトと統合することもできます.

これらのツールはどちらも、WordPressでドロップシッピングビジネスを開始するのに最適なソリューションを提供します。どちらを選択するかは、主に個人の好みにかかっています。両方の使用方法について説明して、情報に基づいた決定を行えるようにします.

1.投稿とページにShopify購入ボタンを追加する

Shopifyウェブサイト

Shopifyを使い始めるには、アカウントを作成する必要があります。最初の14日間は無料なので、コミットする前にサービスをテストできます.

Shopify埋め込みコードは、WordPressの上級ユーザーでなくても、投稿やメニューに簡単に追加できます。まず、Shopifyアカウントにアクセスし、Shopify購入ボタンを作成する必要があります。提供された埋め込みコードをコピーして、WordPressダッシュボードにログインします.

新しい投稿を作成するか、保存済みの投稿を開きます。からビューを切り替える必要があります ビジュアルテキスト モード:

Shopifyの埋め込みコードを、ボタンを表示する場所に投稿に貼り付けます。完了すると、投稿に、エンドユーザーをShopifyカートと支払いオプションに誘導する購入ボタンが含まれます.

2. WooCommerceを使用してドロップシッピングビジネスを開始する

WooCommerce WordPressプラグイン

Webサイトに変更を加える前に、何らかの理由で復元する必要がある場合に備えて、WordPressサイトをバックアップすることが重要です。その後、先に進んでWooCommerceをサイトにインストールできます.

WooCommerceページ設定

プラグインをアクティブ化すると、ダッシュボードにセットアップウィザードが表示されます。クリック セットアップウィザードを実行する, プロンプトに従って、WooCommerceが必要とするページを設定します.

WooCommerce配送設定

プラグインをインストールしたら、設定、特に配送オプションを確認する必要があります。これらは以下にあります WooCommerce>設定>配送 ここから、定義したさまざまな配送オプションを追加または編集できます.

ドロップシッピングサイトを強化するeコマースプラグイン

上記のツールのいずれかを使用してeコマースサイトを設定した後でも、それを拡張するために使用できるプレミアムおよび無料のプラグインがいくつかあります。考慮すべき2つがあります.

WordPress用のeコマース製品カタログ無料プラグイン

WordPress用のeコマース製品カタログプラグイン

サイトをセットアップした後、顧客が簡単にアクセスできる方法で製品を表示する必要があります。を使用して eコマース製品カタログ プラグインを使用すると、製品ページを完全にカスタマイズできます。主な機能は次のとおりです。

  • 製品を表示し、価格やレビューを表示するかどうかなどのカスタムパラメータを設定するのに役立ちます.
  • 製品をカテゴリに整理したり、複数の製品カタログを表示したりできます.
  • 完全に応答するため、製品はモバイルデバイスで美しく表示されます.

もちろん、これは氷山の一角にすぎません。ドロップシッピングサイトを強化するためにプラグインを使用する方法の詳細については、プラグインのドキュメントを確認することをお勧めします.

YouDroopドロップシッピングアドオンfor WooCommerce(プレミアム)

YouDroopドロップシッピングアドオンfor WooCommerce

WordPressでドロップシッピングビジネスを始めたいのですが、サプライヤーとのつながりがありませんか?問題ない – YouDroop は、多くの業界のサプライヤーと小売を結び付ける簡単な方法です。アカウントにサインアップして(小売業者は月額メンバーシップが59 erosから始まりますが、サプライヤーは無料で始めることができます)、利用可能な製品をeコマースサイトと同期し、毎日最大500の新しいアイテムをサイトに追加し始めます。 YouDroopの仕組みの概要は次のとおりです。

  1. サプライヤーは、YouDroopで利用可能な製品をアップロードします
  2. 小売業者は自分のeコマースサイトで利用可能な製品をエクスポートして同期するためにアカウントにログインします
  3. 顧客はeコマースサイトから商品を閲覧して購入します
  4. 小売業者は販売されたアイテムのサプライヤーに支払い、配送情報を提供します
  5. サプライヤーは顧客に商品を発送します

そのため、サプライヤはより多くの売上を上げ、小売業者は自社のWebサイトでアイテムの基本価格を超えないようにして利益を上げ、顧客は素晴らしい製品を手に入れます。誰もが勝つ!


ドロップシッピングビジネスを成功させるには、あなたの時間と努力が必要です。ただし、始めるのはそれほど難しくありません。ビジネスを立ち上げて立ち上げる方法を知っていれば、必要な仕事をする用意がある限り、成功への道は順調です。.

WordPressを使用してドロップシッピングビジネスのサイトを構築する方法について質問がありますか?以下のコメントセクションでそれらについて議論しましょう!

Jeffrey Wilson Administrator
Sorry! The Author has not filled his profile.
follow me
    Like this post? Please share to your friends:
    Adblock
    detector
    map