Gravity Formsプラグインについて知らないかもしれない3つのこと

Gravity Formsは、多くのパワーユーザーや開発者が選択するWordPressプラグインです。この投稿では、この華麗なフォーム構築プラグインのあまり知られていないが強力な機能のグループを明らかにします.


「機能失明」とは、一部のユーザー(私を含む)がソフトウェアを操作する方法を説明するために使用する用語です。これは、ソフトウェアまたはプラグインを使用するときに、知っている機能を頻繁に使用して、玄関の外にある機能の世界を寒いところに置いてしまうという事実を表しています。 Photoshopを使用している人なら誰でも、つまり、あなたが知っているツールとその他のツールを使用していることを知っています。?

多くのユーザーはGravity Formsプラグインの基本的な使用法を理解していますが、フォームを作成してWordPressページに挿入するのに十分ですが、このプラグインで実行できる他のすばらしい機能がたくさんあります。.

それでは、フォームを作成および管理するための最も人気のあるWordPressプラグインの1つを掘り下げ、いくつかのクールなものを紹介しましょう.

ユーザー入力に基づくフィールドの表示と非表示

これはWeb全体のフォームに表示され、ユーザーが既存のフィールドに入力した入力に基づいて新しいフィールドを表示するため、多くの状況で役立ちます。たとえば、ユーザーがチェックボックスからオプションを選択し、その回答に基づいて別の質問をしたい場合.

この例を見てください。ユーザーが最初の2つのオプションを選択した場合、何も起こらないようにしたい場合、3番目のオプションを選択した場合、2つ目の質問をしたい.

重力は条件付き論理を形成する

重力フォームはこの機能を呼び出します 条件付きロジック. 詳細セクションの下のフォームエディター(次のスクリーンショットを参照)で、これをオンにするオプションがあります。次に、ロジックを設定できる場所を確認します。この例では、ユーザーがチェックしたときにのみ2番目のフィールドが表示されます。 ダース・ベイダー.

重力フォームで条件付きロジックを有効にする

かなりかっこいい?そして、簡単です。これは氷山の一角にすぎません。これらのオプションをいじってみてください。これがどれほど強力であるかがわかります。.

クエリ文字列によるフィールドの事前入力

この状況を想像してみてください。多数の製品がリストされているWordPressサイトがあり、ユーザーが問い合わせを保存するときに、関心のある製品をチェックするボックスをチェックする手間を省き、代わりにページを検出します。出身地であることを確認し、チェックボックスをオンにします.

このフィールドの例を次に示します.

重力フォームはフィールドを事前ポピュレートします

お問い合わせフォームにリンクする各製品ページで、製品を問い合わせフォームに渡すための特別なクエリ文字列URLを設定します.

フィールドの設定を始めましょう。重力フォームエディタでフィールドを選択し、次に 上級 タブ。下のボックスをチェックして、このフィールドの動的入力を有効にし、パラメーター名を入力します。私は使いました enquiryType, 下のスクリーンショットを参照してください.

事前入力を有効にする

次に、製品ページからお問い合わせフォームへのリンクを配置し、そのページに関連する製品を送信する必要があります。クエリ文字列としてURLにパラメータを追加するのと同じくらい簡単です.

例: 以下の例では、これを問い合わせフォームへのリンクとして使用します 黄色のウィジェット 自動的に選択されます.

http://yourDomain.com/enquiry/?enquiryType=Yellow+widgets

これを離れる前に、もう2つの簡単なヒント

  1. URLでは大文字と小文字が区別されるため、パラメータ名に大文字を使用した場合は、URLでも大文字を使用してください。
  2. URLはエンコードする必要があります。つまり、スペースが通常ある場所にプラス記号(+)を置きます。

フォームが記入された場所を表示

この最後のヒントは、どのページが他のページよりも問い合わせを変換しているかを確認するのに最適です。フォームがサイトの複数のページにある場合や、サイトのサイドバーにある場合があるため、すべてのページにある.

ここでは、ユーザーに表示されない非表示のフィールドを追加します。これは、フォームを介してWordPressページを送信するだけです。重力フォームのエントリセクションに表示されると、データが表示されます。.

重力フォーム非表示フィールド次のいくつかの手順に従ってください。

  1. 非表示フィールドをフォームに挿入します(非表示フィールドは 標準フィールド
  2. フィールドにラベルを付け、私はそれを呼び出しました ページ情報
  3. クリック 上級 新しいフィールドのデフォルト値を表示するタブ

ここで、フォームを介して渡される値を設定します。次の2つから選択できます。ページ/投稿のタイトル、またはページまたは投稿の完全なURL-どちらにするかはあなた次第です.

重力フォームがデフォルト値を設定

つまり、3つの優れた機能があります。質問がある場合、またはこれらの詳細については、コメントを残してください!

重力フォームを取得

以下のバナーをクリックして、Gravity Formsにアクセスし、プラグインの詳細を確認して、価格オプションを確認してください.

重力フォームにアクセス

Jeffrey Wilson Administrator
Sorry! The Author has not filled his profile.
follow me
    Like this post? Please share to your friends:
    Adblock
    detector
    map